RSS Feed

働く女性の出産

出産後は派遣で働く

15/11/2015

女性は一般的に、ライフスタイルの変化により仕事を辞めざるを得ないことがあります。特に、出産や育児となると、産休や育休が取得できない場合には、退職しなくてはなりません。ここでは、特にキャリアが重要となる女性看護師に関してみていきます。女性看護師が退職をするとなると、今まで積み上げてきたキャリアがあれば、それがなくなってしまう可能性もあります。たとえ出産した後に復職をすることができたとしても、他の人に比べてブランクがあるため、今までと同じようなポジションで働くことができるとは限りません。そうなってしまうと、今まで頑張ってきたことが無駄になってしまうような心づらさを感じてしまう看護師もいるでしょう。しかし、そのような場合でも、工夫次第でまた働くことは可能です。たとえば、正社員ではなく派遣で働けば自分の都合に合わせて働きやすくなるので、家事や育児との両立もできるようになります。また、ブランクが不安に感じる場合でも、派遣であれば複雑な医療行為を行う必要のない検診専門や採血専門・旅行などに付き添うツアーナースなどのような仕事を選択することも可能です。このような仕事であれば、夜勤もなく病院勤務より気軽に働くことができます。看護師は専門職になるので、一般職よりもはるかに時給が高くなります。収入の面でも、安心して働くことができるでしょう。このように、看護師が復職をする際は、資格や今までのキャリアを活かしながら働くことが可能です。そのため、出産で一度退職をした看護師も、諦める必要はありません。まずは、
派遣で働ける看護師の求人を探してみてはいかがでしょうか。

No Comments Yet

You can be the first to comment!

Leave a comment