RSS Feed

働く女性の出産

出産はキャリアに影響するのか

16/11/2015

女性は、結婚したら出産をするという経験をする人が少なくありません。人生において節目というのがいくつかありますが、子どもを産むということはその節目の1つになるのです。子供が生まれる前までは、比較的時間を自由に使うことができるので、夫婦共働きという家庭が多くなっています。しかし、子供が生まれればその働き方を考え直す女性は少なくないのです。なぜなら、これまで、続けてきた仕事で育児を終えて再び職場に戻るときに、果たして受け入れてもらえるのかという不安があるからだといえます。また、産休や育休を取ることのブランクが、自分のキャリアにとってマイナスとなり、これまでの仕事と同じようにできないかもしれないという不安もあるからです。子供が生まれると、子どもの病気などで仕事に影響を及ぼすことも否定できません。それらを考えて、女性は葛藤するのです。出産というのは、そのキャリアを積み重ねていくときに、一つの分岐点であることは確かです。そこでブランクが空いてしまうので不安に思うことも多いですが、反対に出産を経験したことで、自分にプラスになることも多いでしょう。これまで考えもつかなかったことを、子供ができたことによって考え方が変わったというアイディアの発想や転換につながることもあります。また、これまではプライベートも仕事に占領されることが多かった女性も、子どもを持つことによって仕事とプライベートがしっかり区別することができ、生活にメリハリがついたということもあるのです。

No Comments Yet

You can be the first to comment!

Leave a comment